邪魔の入る仕事算、これがニュートン算です。
代表例は、水そうから水をくみ出す仕事をしながらも、一方で水そうに水が入り続ける問題です。他にも、牧草を牛が食べて減らしていくが、一方で草が伸び続ける、などのパターンがあります。


【ニュートン算】その1

ニュートン算 1:レベル1 邪魔のある仕事算 例題1-1 水そうに30Lの水が入っています。ここに水を毎分2Lずつ入れながら、ポンプで毎分8Lずつくみだします。水...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その2

2:レベル2 はじめの量ありのニュートン算 例題1 水そうに250Lの水が入っていて、毎分一定量の水が流入しています。ポンプ1台でくみだすと25分で空になり、ポンプ2台...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その3

3:レベル3 はじめの仕事量が不明なニュートン算 例題1 水そうに水が入っていて、毎分一定量の水が流入しています。満水からはじめて、ポンプ3台でくみだすと35分で空にな...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その4

ニュートン算いろいろ 例題1 水そうに水が入っていて、毎分一定量の水が流入しています。ポンプ4台でくみだすと、20分で空になり、ポンプ9台でくみだすと、8分で空になりま...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その5

ニュートン算いろいろ 例題 ある牧場で、60頭の牛を放すと40週で草を食べつくしてしまいますが、90頭の牛を放すと24週間で草を食べつくしてしまいます。草は毎日一定の割...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その6

ニュートン算いろいろ 例題 ある動物園で入場券の発売の何分か前から行列ができはじめていて、一定の速さで行列の人数が増していきます。いま入場券発売口を2つにすると発売をは...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その7

ニュートン算いろいろ 例題 水そうに一定の割合で水が注がれ続けています。満水から、ポンプ7台で水をくみだしはじめました。くみだしはじめてから30分後に2台のポンプが壊れ...

詳しくはこちら

【ニュートン算】その8

ニュートン算いろいろ 例題 兄は家を出て駅に向かいました。しばらくして弟が兄の忘れ物に気がつき、自転車で兄を追いかけました。弟の速さが分速150mであれば5分で追いつき...

詳しくはこちら