仕事算のバリエーションの中の、つるかめ算や消去法などを学びます。
普通の文章題では具体値だったものが、③や④という○数字になっただけです。


【仕事算】つるかめ算、消去算など・その1

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ。途中で人が増える。人が減る。 例題1 ある仕事をするのに、兄は21日、弟は24日かかります。この仕事を、はじめは弟が9日間働き...

詳しくはこちら

【仕事算】つるかめ算、消去算など・その2

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ 例題2 ある仕事をするのに、Aは12日、Bは9日かかります。はじめは2人いっしょ働きましたが、途中でBがぬけたため、この仕...

詳しくはこちら

【仕事算】つるかめ算、消去算など・その3

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ 例題3 ある仕事をするのに、Aは15日、Bは20日かかります。最初はA1人で、途中からB1人でこの仕事をしたところ、17日...

詳しくはこちら

【仕事算】つるかめ算、消去算など・その4

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ 例題4 ある水そうに水を満たすのに、ポンプA1台とポンプB3台ですると8時間、ポンプA2台とポンプB1台ですると9時間かかりま...

詳しくはこちら

【仕事算】つるかめ算、消去算など・その5

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ 例題5 ある仕事をするのに、AとBの2人ですると3時間、BとCの2人ですると4時間、AとCの2人ですると6時間かかります。 こ...

詳しくはこちら

【仕事算】つるかめ算、消去算など・その6

1:仕事算いろいろ 1:仕事算いろいろ 例題6 ある空の水そうにA管を使って水を入れると30分で満水になります。また満水の状態から底のせんをぬくと、42分で空にな...

詳しくはこちら