損益の文章題

基本

例題1

ある商品を定価の1割引きで売ると320円の利益があり、25%引きで売ると、400円の損になります。この商品の原価はいくらですか。

解説

吹き出し用まなぶくんイラスト

定価の1割引き、定価の25%引きとあるから、

定価を100とします!

定価の1割引きは、90
定価の25%引きは、75
ですね。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

原価との関係を線分図で表してごらん。

吹き出し用まなぶくんイラスト

90は320円の利益、
75は400円の損だから、
下図ですね。


中学受験算数カンガープリント損益文章題0510
吹き出し用まなぶくんイラスト

15が、320+400=720(円)なのがよくわかりますね!

15=720
だから、720÷15は・・・

吹き出し用カンガルー先生イラスト

720÷15をひっ算するのはやめてくださいね。
間違ってはいないけど、計算が下手すぎます。

15の倍数に、75や90があるのはわかりますよね。
これくらい暗記していて欲しいですけど。

吹き出し用まなぶくんイラスト

15×5=75ですね。
なるほど。
15=720
だから、
75=720×5=3600

原価は、3600+400=4000
求まりました。
原価は4000円です。


中学受験算数カンガープリント損益文章題0520
吹き出し用カンガルー先生イラスト

15×6=90だから、
15=720 を6倍して、
90=720×6=4320

原価は、4320-320=4000
矛盾がないことも確かめられるね。

あとね。
15=720
から、
を求めるならば、
720÷15をひっ算するのではなくて、
15=720 を3で割って、=240
これを5で割って、
=48

このように約分のように簡略化していこうね。

→ 次のページ