例題2

1200円を、兄が弟より300円多くなるようにわけます。兄がもらう金額はいくらですか。

解説

吹き出し用まなぶくんイラスト

さっきの続きなんだから、線分図なんですよね。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

まあ、そういうことだよ。
でも、入試なら・・・

吹き出し用まなぶくんイラスト

そんなことは通用しませんね。はいわかっています。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

・・・

吹き出し用まなぶくんイラスト

これ、ロープじゃないけど、線分図なんでしょ。
これでいいのかな?

        


中学受験算数カンガループリント 和差算 0030
吹き出し用カンガルー先生イラスト

うん、いいよ。
ロープの長さ比べと同じように、金額の大小を線分図で表わしましょう。

        

保護者さまへ
   
※抽象化の初歩の初歩です!金額という「量」を「長さ」で表しているのです。

吹き出し用まなぶくんイラスト

じゃあ、続きはもう分かるよ。さっきと同じだからね。   

(1200-300)÷2=450
弟が450円、
兄は、弟より300円多いから、450+300=750円
あるいは、
兄と弟の和が1200円だから、
1200-450=750円 
    
問題の条件バッチリです。  
兄は750円です。


中学受験算数カンガループリント 和差算 0040
吹き出し用カンガルー先生イラスト

OK!正解

ところで、下図のように解くこともできるね。
もしも、弟が追加で300円もらったら・・・

  


中学受験算数カンガループリント 和差算 0050  
吹き出し用まなぶくんイラスト

兄と弟はおなじ金額になる。2人の和が1200+300=1500だから、  
1500÷2=750
兄は750円ともとまった!なるほど!

吹き出し用カンガルー先生イラスト

どちらの解き方も理解しておこうね。
問題を解くときは、どちらを使ってもかまわない。
本質的にはまったく解き方に差はない、同じ解き方なんだ。

→ 次のページ