例題3

ある水そうからAとBがバケツですべての水をくみ出す仕事をします。Aは1回に5L、Bは1回に3Lの水をくみ出します。2人は同じ回数くみ出して仕事が終わる予定でした。しかし、Aは12回くみ出したところでバケツがこわれたため残りの仕事ができなくなりました。Bは予定より5回多くみ出して、仕事が終わりました。この水そうに入っていた水は何Lですか。

解説

 

吹き出し用カンガルー先生イラスト

図なしで解ける人もいるだろうけどね。
図なしで解くコンテストをする必要もないからね。
この問題を図でまとめる練習をしてみましょう!

吹き出し用まなぶくんイラスト

えっと・・・
予定の回数は12回よりたくさんってことだよな。


中学受験算数カンガループリント 具体図を書く0141
吹き出し用まなぶくんイラスト

あ!
Bくんが5回多く仕事した分が、Aくんができなかった仕事の分ですね!

5×3=15(L)
これがAくんができなかった仕事であり、Bくんが余計にやった仕事。

Aくんは3回仕事ができなかったんですね!


中学受験算数カンガループリント 具体図を書く0142
吹き出し用カンガルー先生イラスト

素晴らしい図だね。
文章題は、文書を読解することが重要なんだよね。
「読解」できない問題は「図示」できないからね。
「図示」をしようと思うことが、「正確な読解」につながるんだ。

吹き出し用まなぶくんイラスト

Aが休んだのは3回と計算できる。
つまり、予定回数は15回なので、
(5+3)×15=120
水そうの水量は120Lです。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

大正解!素晴らしいね。

→ 次のページ