2:レベル2 はじめの量ありのニュートン算

例題1

水そうに250Lの水が入っていて、毎分一定量の水が流入しています。ポンプ1台でくみだすと25分で空になり、ポンプ2台でくみだすと10分で空になります。
ポンプ7台でくみだすと何分で空になりますか。  

解説

吹き出し用まなぶくんイラスト

なんだか複雑になりましたね。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

うん。でも、今までと同じ状況の問題であることはわかるよね。
だから、同じように問題の状況を整理してみよう。   

吹き出し用まなぶくんイラスト

そうですね。 
「ポンプ1台でくみだすと25分で空になる」だから・・・
下のような式になります。

1分あたりの仕事量も邪魔もわかりませんので。

  


中学受験算数カンガループリント ニュートン算 0070
吹き出し用カンガルー先生イラスト

うん、そういうことだよ。

ここでちょっと助けるね。  

ポンプ1台が1分にする仕事量は、「?」じゃなくて、①にしましょう。
すると、
ポンプ2台が1分にする仕事量は、②
ポンプ7台が1分にする仕事量は、⑦
と表せる。
「比」の活用はいつも意識しておいてね。

吹き出し用まなぶくんイラスト

なるほど。これで、2つの仕事の式がかけます。


中学受験算数カンガループリント ニュートン算 0080
吹き出し用カンガルー先生イラスト

この2つの式からわかることがあるでしょ。
もう1歩進むと?

吹き出し用まなぶくんイラスト

かっこ( )の中が計算できます。  
     
250÷(①-邪魔)=25分 ⇒ ①-邪魔=10L 
250÷(②-邪魔)=10分 ⇒ ②-邪魔=25L

  


中学受験算数カンガループリント ニュートン算 0090
吹き出し用カンガルー先生イラスト

OK!
新しくわかったことを用いて、さらにもう1歩進めるね。
2つの式の( )の中を見比べてみるんだ。

下が上より15L多いのはなぜだろうか。

吹き出し用まなぶくんイラスト

仕事量が①と②だからですね。
仕事量が①多い分、15L多くなっています。
「邪魔」はどちらも同じですからね。

ポンプ1台の仕事量①=15L
とわかります! 


中学受験算数カンガループリント ニュートン算 0100
吹き出し用カンガルー先生イラスト

大正解!ちなみにこれは「消去算」を解いたのと同じことなんだよ。
今回は、「邪魔」がはじめからそろっていたということ。
では、①=15Lを用いて、続きを解いてくださいね。

吹き出し用まなぶくんイラスト

①=15、②=30を入れて見ます。
「邪魔」が毎分5Lであることもわかりますね。


中学受験算数カンガループリント ニュートン算 0110
吹き出し用まなぶくんイラスト

で、ポンプ7台でくみだすと何分で空になるかを求めます。

250÷(⑦-邪魔)=?分

①=15、 邪魔=5だから、
   
250÷(105-5)=?分

?=2.5分です!

吹き出し用カンガルー先生イラスト

お見事!大正解です!!
式で整理していったら、自然とやるべき方向が見えてきたでしょ。
消去算の要素も入っていたね。
これがニュートン算を解くときの流れだよ。

ちなみにこの問題はニュートン算簡単版だ。
次にいよいよニュートン算標準版をやるよ。

保護者さまへ
  
この問題をニュートン算と呼んでも、間違っているわけではありません。
どこからどこまでをニュートン算とする、という明確な基準もありませんので。