流水算

流水算の基礎

例題

ある川の下流にA地点、上流にB地点があり、AB間の距離24kmあります。船Pは下流のA地点から上流のB地点へは2時間、上流のB地点から下流のA地点へは1時間20分かかって進みます。船Qは上流のB地点から下流のA地点へ1時間30分かかって進みます。船Qは下流のA地点から上流のB地点へ進むのに何時間かかりますか。

解説

吹き出し用まなぶくんイラスト

船Pは、AB間24kmを、
下流のA地点から上流のB地点へは2時間、
上流のB地点から下流のA地点へは1時間20分=\(1\displaystyle \frac{1}{3}\) 時間

上りの速さは、24÷2=12
下りの速さは、24÷\(1\displaystyle \frac{1}{3}\) =18

下図のようになります。


中学受験算数カンガループリント 速さ 流水算 0020
吹き出し用まなぶくんイラスト

流速は時速3kmです。

で次。

船Qは、AB間24kmを、
上流のB地点から下流のA地点へは1時間30分=1.5時間

下りの速さは、24÷1.5 =16

下図のようになります。


中学受験算数カンガループリント 速さ 流水算 0021
吹き出し用まなぶくんイラスト

上りの速さは時速10kmだから、

24÷10=2.4
つまり、2時間24分です。 

吹き出し用カンガルー先生イラスト

大正解!素晴らしいね。

→ 次のページ