相当算・基礎

残相当

例題1

ある容器に水が満たされています。この水の3割を使ったところ、残りが35Lです。
使った水は何Lですか。

解説

吹き出し用まなぶくんイラスト

えっと・・・3割使ったならば、7割が残っている。

(全体)× \(\displaystyle \frac{7}{10}\) =35

全体は、ちょろっと計算して、50L

よって、
50-35=15

使った水は15Lです。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

はい正解です。
簡単ですね。

この問題も、図で確認しておこうか。


中学受験算数カンガープリント 割合と相当算0210
吹き出し用まなぶくんイラスト

7山が35Lだから、
1山が5L

使った水は3山だから、15L
なるほど。スッキリ解けますね。

吹き出し用カンガルー先生イラスト

そういうことです。
簡単ですね。

ところで。
線分図に山をたくさんかくのは嫌だし、何個の山をかいたのかもよくわからない。
そんなときは、〇数値を使うと良い。

以前に「和と差」でも学習したけど覚えているよね。

10山もかかないで、下図のように解くのが楽だよ。


中学受験算数カンガープリント 割合と相当算0220
吹き出し用カンガルー先生イラスト

⑦=35
7で割って、
①=5
使ったのは③だから、3倍して
③=15

慣れてきて、上の図が頭の中にえがけるようになれば、もはや線分図をかかないで解いても構わないよ。

→ 次のページ