2:中学入試で方程式は減点されるのか

スポンサーリンク



方程式で減点されることはない

「中学受験で方程式を使っても、なんの問題もない」
と書きましたが、詳細を見ていきましょう。

疑問1 中学校側が入試の採点において方程式で解いている子を減点するのか。

絶対にない、と断言します。
保護者様からの質問でもよく聞きました。
途中経過を書くらんに方程式をかいてしまってよいのかどうかと。

入試で方程式はよくない、減点される。
どこでこのような噂話がでてくるのかよく分からないのですが、
ある程度流布しているようです。
ネット上にもこの嘘話がまことしやかにささやかれているようです。

もし方程式で解いている子を減点する中学校があるのならば、
その中学校は「数学教員のレベルの低さ」を世間にアピールしているようなものです。

なぜ方程式を使う子を減点するのか。
まったく理由がありません。

ですので、そもそも「方程式で解いている子を減点する中学校」を想定することができないのですけれど、

もし

もしもそのような中学校があるのならば、

「小学生は小学生らしい解き方をしろ」

という中学校からのメッセージなのでしょうか。

小学生らしい解き方、とは

日本の、
文部省の、
今、この時期に定められている、
学習指導要領を超えて学習をしてはいけない

ということなのでしょうか。
そんな愚かなことをいう人はいませんよね。

好奇心にしたがって、どんどん学習を進めていけばよいに決まっています。
小学生が源氏物語を読んだって構わないし、
小学生が経済学の勉強をしたって構わないし、
小学生が微分・積分を学んだって構いません(村山斉氏は小学2年生で学んだとか・・・)。

一方で中学校が入試問題を作成するときには、

日本の、
文部省の、
今、この時期に定められている、
学習指導要領を超えて作成してはならない

という縛りを守らなければなりません。

しかし、中学校側が子どもにこの縛りを強制する理由など何一つありません。

中学校側が入試の採点において方程式で解いている子を減点するのか。

絶対にない、と断言しますし、
もしそのような中学校があるのならば、
そのような中学校に進学させたいですか?と問いかけたいと思います。
こちらから願い下げした方がよいでしょう、と提案したいと思います。

続きの記事はこちら

スポンサーリンク