SAPIX 4年 デイリーサピックス 41B-31 深さの変化

SAPIX(サピックス)のデイリーサピックスの学習の手引きです。
家庭学習の指針にお役立てください。

スポンサーリンク



ポイント

柱体の体積は、「底面積×高さ」
※柱体という言葉はテキストではでてこないが、家庭で指導していまいましょう。

41B-31 深さの変化

体積

1⃣ 2⃣ いずれも基本。
底面積×高さ=体積 を徹底させたい。
水そうに棒をいれたとき、水が1⃣の(4)(5)のような形になることもポイント。 
1⃣の(4)のような立体をここでは「L字柱」と呼びます。
L字柱の体積=底面積(L字の面積)×高さ、これが最大のポイントです。

容積

1⃣ 2⃣ いずれも基本。

水を加える

1⃣ 2⃣ いずれも基本。

石を入れる

石の体積=見かけの増えた水量(実際は増えていない)
を理解するだけ。基本。

棒を入れる

棒を入れたあとの水の形が、柱体であることが最大のポイント。
L字柱です(棒をすみに入れればよい)。
底面積×高さ=体積 が徹底できているかどうか。

応用問題に挑戦

(1)は基本計算。
(2)アとイをくっつければ、水の形は「L字柱」です。

頭脳トレーニング

あまり良い問題ではない。
立方体の展開図11通りを覚えていることが前提の問題。
重要度は低い。

41A-32 深さの変化の復習

特筆すべき問題のみとりあげます。

応用問題に挑戦

空気と同じ体積だけおもりをいれると、水は満杯になります。
空気に注目、つまり「裏や逆にも着目せよ」という視点です。

頭脳トレーニング

平方数が鍵であることを見抜きましょう。
図を全部かかないで、・・・で省略した図をかけるように練習しましょう。
今後も非常によく出てくる定番問題なので、よく練習しておく価値ありです。

計算力コンテスト

「計算力コンテスト」は、連続正解のルールにとらわれる必要はありません。
(30)までは絶対に取り組みましょう。
(40)までも、できるだけ取り組みましょう。

スポンサーリンク



Follow me!