サピックス 6年 デイリーサポート 61-05 割合(2)

SAPIX(サピックス)のデイリーサポートの学習の手引きです。
家庭学習の指針にお役立てください。

スポンサーリンク



導入と基本

① 基本。4題すべてが差一定。差が共通なので、比をそろえられる。
  あわせて線分図での理解も習得しておくべき。

② 基本。
  1⃣ と2⃣は差一定。
  3⃣と4⃣は線分図からの式処理。習熟してくると、線分図を省略できるようになる。

③ 基本
1⃣と2⃣は線分図からの式処理。習熟してくると、線分図を省略できるようになる。
3⃣は4⃣は差一定。

Aプリント

1⃣ 基本
  差一定。

2⃣ 基本
  差一定。

3⃣ 基本
 線分図からの式処理  

4⃣ 基本
 線分図からの式処理 
  

Bプリント

1⃣ 基本
  差一定。 

2⃣ 基本
  差一定。

3⃣ 基本
  差一定。 

4⃣ 基本から標準
 倍数変化算と呼ばれることが多い。
 消去算の一種。
 呼び名はどうでもよいです。
 要は「連立方程式」です。
 連立方程式をがっつりと教えてあげてください。
 現代の中学受験に、連立方程式は必須です。    
 

Cプリント

1⃣ 標準
 もう式処理だけで済ませたい問題です。
 図示したところで、解きやすくなるわけではありません。
  
2⃣ 標準
  1⃣と同一問題。
 
3⃣ 標準
 ただの消去算。連立方程式。 
 
4⃣ 標準
 ただの消去算。連立方程式。

Dプリント

1⃣ 基本から標準
  和一定。和に注目で比をそろえられる。
  あるいは、ただの消去算。連立方程式。

  ちなみ、差一定の問題も、もちろんただの消去算。連立方程式として
  処理することも可能。
  
2⃣ 標準 
 もう式処理だけで済ませたい問題です。
 図示したところで、解きやすくなるわけではありません。 
 
3⃣ 難
  いわゆる、「立式が難しい問題」です。
  情報整理のコツは、比・割合からはじめることです。
  この問題なら、「17倍」です。①と⑰とおくことからはじめましょう。

4⃣ 標準
 ただの消去算。連立方程式

Eプリント

1⃣ 標準
 ただの消去算。連立方程式

2⃣  標準から難
  いわゆる、「立式が難しい問題」です。
  図、式を駆使して、情報をまとめましょう。
  とにかく目標は、「立式」であることは知識として持っておきましょう。
  この「立式」を目標にすべし!
  を知らないで、問題と格闘している子が多いですが、かなりの損です。
  等式をつくること=算数を解くこと
  という知識はもう持っているべき年齢です。
   
3⃣  難
  情報整理がかなり難しい。急いで取り組まなくともよい問題。
  他の定番パターンが楽勝になる学習が優先度高い。

4⃣  標準
  立式が標準的で、難度も適切。良問。
  しっかり練習したい。

スポンサーリンク



Follow me!