サピックス 6年 デイリーサポート 61-02 平面図形(1)

SAPIX(サピックス)のデイリーサポートの学習の手引きです。
家庭学習の指針にお役立てください。

導入と基本

① 1⃣は、すべて基礎知識。必須。
  2⃣から4⃣もできて当たり前だが、重要度は低い。

② いずれも角度の基本中の基本。必須。

③ かなり難しい。決して基本ではない。
  1⃣3⃣は、全員解いておくべき良問。
  1⃣斜線部より白い部分に着目が楽。
  2⃣とってつけたような人工的な図形。いい問題ではない。
  Aプリント3⃣で学ぶ、内部底辺の問題。
  3⃣意外と思いつかない子多し。必ず解いておくべき1問。
  わからないときは解答を見る。ベストの解法がのっている。
  4⃣ これはよく見た問題だろう。基本。 

Aプリント

1⃣基礎知識

2⃣基礎知識だが、重要度はやや低め

3⃣「あ」は基本
  「い」は四角形から周りを引くという4年生流解法のほか、内部底辺による、等積変形の解法を知っておかないといけない。
   解答にのっています。

4⃣初出の知識問題
  3分考えて思いつかないようなら答えを見ればよい。
  

Bプリント

1⃣基本
  全体から白を引く。
  すぐに解き方が思いついて欲しい。
  
2⃣標準
  角に印をつける(数学なら未知数)。
  折り返しで、同じ大きさの角がある。
  この定番の2つの組合せ。

3⃣基礎知識
  重要度はやや低め。

4⃣基本
  正多角形の性質の基礎知識。
  正N角形のNは漢数字を使うべし。  
  算用数字はダメです。
 

Cプリント

1⃣標準
 いわゆる台形分割(砂時計相似)が見えて欲しい。
 右の三角形と等しい。
 解答にある解き方。
 ちなみに別解は無数にある。  

2⃣基本から標準
 折り返しで、合同な図形ができる。
 もちろん等しい大きさの角ができる。
 基本知識。   
 
3⃣基礎知識
  重要度はやや低め。

4⃣導入と基本③の2⃣と同様
  重要度低め。

Dプリント

1⃣基本
  三角形の外角の利用。4年生でもできる。

2⃣標準 
  楽勝な解法は意外に思いつかないもの。
  解答をみて最速解法を納得しておくべし。
 
3⃣基本から標準
  実は4年生でも解ける問題。
  これは自力で解けるまで20分でも考えさせたい。

4⃣基本知識
  正六角形の重要な分割は様々にある。
  これはそのうちの1つ。
  

Eプリント

1⃣重要知識問題
  (1)は4年生レベル
  (2)は正三角形の作図の重要図形配置。暗記!!

2⃣標準 
  合同な図形の対応する角は中学数学の範囲。
  だから、Bの左の角が25度であるは、教えてから解かせても良い。
  1つ1つ分かる角を入れていけば、おのずと答えに至れる。
  それほど無理のない求角。
  
3⃣標準から難
   (1)は基本。  
    (2)はなかなか思いつきにくい。
10分考えてダメなら答えを見ましょう。10分は考えさせたいですね。

4⃣重要度低
  基本知識とも言えるが、急いで覚えなくとも焦る必要はない。
  いやむしろ小学生のうちは、2度と目にすることはない可能性大だが・・・