サピックス 5年 ウインターサポート F51-03 数の性質

SAPIX(サピックス)のウインターサポートの学習の手引きです。
家庭学習の指針にお役立てください。

ポイント

N進法をしっかりと扱う、最初で最後の回。これ以降、N進法はたまに出てくる程度。
N進法の重要度は低いが、この1回でしっかりと身につけておきたい。
もちろん忘れたら、改めて教えればよいだけですが。
6年生の受験間近のときに、再確認をしておけば良いともいえます。

F51-03 数の性質

Aプリント

1⃣基本
  2進法であることを確認。

2⃣基本
  3進法であることを確認。

3⃣基本
  2進法であることを確認。
  (3)は○○○○○が最大の31であることから解く方法と、
  場合の数、2の5乗で解く方法を確認しておきましょう。

Bプリント

1⃣基本
  3進法
  2の方がわかりやすい3進法なので、2から解きましょう。 

2⃣基礎 
  3進法
 
3⃣基本
  4進法

Cプリント

1⃣基本
  N進法の各位がどうなっているのか、きちんと覚えましょう。
2⃣基本
 N進法の各位がどうなっているのか、きちんと覚えましょう。
 また、機械的に求める方法もよく知られています。便利ですが、これを理解もなく覚えても、頭はよくなりません。覚えさせるだけなら、それこそ受験間際の詰め込みで十分です。
今は、意味をしっかりと理解させながらの作業に意味があります。

Dプリント

DとEプリントではN進法も一休みです。

1⃣基礎
  4年生のころからやっている復習内容です。
  最重要ですので、身についていないならここで固めておきましょう。

2⃣基礎
  4年生のころからやっている復習内容です。
  最重要ですので、身についていないならここで固めておきましょう。

3⃣またまたN進法です
  基本です。7進法です。
  (3)は10000 の1つ手前という解法も紹介してあげましょう。
 

Eプリント

1⃣標準
2つで直方体。これを1セットとして使うしかないですね。
これ以降は何度も解いている基本です。

2⃣基本
公倍数の基礎の基礎です。
 
3⃣基本
連除法ですね。基礎の基礎です。

4⃣基本~標準
連除法です。そのあと、数通りの答えの候補を調べます。
たいして難しくありません。確実に身につけましょう。

ウインターサピックス

思考力アップ

特別急いで取り組む必要はありません。